• HOME

毛深いのがコンプレックス!という方の場

毛深いのがコンプレックス!という方の場合には、何度利用しても定額という脱毛サロンをチョイスするのがベストです。濃い毛の場合は満足のいく仕上がりを手に入れるまでに長期間利用しなくてはいけない場合もあるので、上限以上は別料金という脱毛サロンに行くと、費用がかさみます。

なるべくコストが掛からないようにしたければ、何度利用しても定額のところがオススメです。
脱毛方法としてワックス脱毛を採用している方が意外と多いものです。

ワックスを手作りして脱毛する方もいるのだそうです。



しかし、毛抜きを使って毛を抜くことよりは時間を要しませんが、脱毛によるダメージが肌へ負担をかけていることには間違いありません。また、埋没毛のもとになりますので、特に気にしなければなりません。

望み通りの脱毛効果を得るためには、器具をしっかりと選ばなければいけません。

同じ方式なのにあまりにも安すぎる場合、きちんとした効果が得られる製品なのかどうか、調べてから買っても、遅くはありません。安価な脱毛機によくあることですが、痛すぎて使えなかったとか、動作音が大きすぎる、使用時のニオイが気になるなどの問題点もしばしば指摘されています。


これでは安物買いで結局、損をしていることになります。そうならないためにも、購入する前によく考える慎重さも大事なのではないでしょうか。
施術後のアフターケア。
脱毛の場合は、大切なことは、保湿をしっかり行うことです。



刺激の強くない保湿剤をつけて肌の乾燥を避けます。



二、三日の間はお風呂は避け、湯をかける程度にする、身体はシャワーだけで流すようにするのがお勧めです。



赤みを帯びてしまったら、そのまま放置せず、冷やしてください。


脱毛エステへ行き施術をうけた後は、きっちりと自分自身でアフターケアをしておきましょう。
そのひと手間のアフターケアをしておくことで、お肌のトラブルにつながりにくくなるのです。



自分で行うアフターケアの具体的な方法についてはお店のスタッフからしっかり教えてもらえると思いますが、施術後は冷やしてあげる、保湿に努める、刺激をさける、とこういったことが基本になるでしょう。


中でも特に保湿に関してはかなり大事です。
脱毛エステのお店はよく知られている有名なところの方が不満を感じることが少ないようです。いわゆる大手ではない、多少こじんまりした感じのお店などでは、施術を行うエステティシャンのスキルが、とても良いとは言えないレベルのものだったり、接客の態度があまりにもいい加減だったりするようなこともあるので要注意です。
大手のお店の方がはるかにスタッフの教育がされていて技術も接客態度も高いレベルにありますし、何かトラブルが起こった時の対応の仕方なども信頼できるものだと考えられます。

脱毛サロンでムダ毛を処理してもらった直後は、肌を刺激から避けるように警戒してください。どんな方法で脱毛する場合でも、お肌は非常に敏感になっています。


直射日光が当たったり、湯船に浸かったり、誰かにマッサージをしてもらったりすると、思わぬトラブルが肌に出てきてしまい、驚くことが多いです。

脱毛サロンで受ける注意事項に、沿う行動を心がけてください。
脱毛サロンに行ったら、なめらかな脇や足になれるし、施術してくださるエステティシャンの方といろいろお話できるし、メリットが多いと思います。マイナスの点としては、沢山のお金がかかることです。

その上、場合によっては、粘り強く勧誘されてしまうこともあります。
ここ近年では、強引な勧誘は禁止されているため、しっかりと断れば大丈夫です。脱毛器を使ったあと、肌が赤くなることがあります。
そのときはこすらず、すぐに冷やすようにすると症状はおさまってくるでしょう。

説明書にもありますが、脱毛後のお肌が赤くなるのは炎症のせいですので、症状が出ている部分を清潔に保ち、汗をかかないように気をつけ、保冷することが大切です。

もし、冷やしても症状が改善しない場合は、皮膚科を受診して、脱毛によるものだということを伝えてください。


まして、悪化して化膿したり、水分が出てきたり、通常の脱毛以外の症状が見られる際は、そのままにしたり、自己流で対処せず、病院で医師の診察を受けなければいけません。脱毛器のソイエやアミューレを使うと、泡脱毛という種類の脱毛ができます。泡はムダ毛を絡めとってくれる役割をしていて、肌へのダメージは減らすことができ、痛みが軽減されます。


でも、どの部位を脱毛するかによっては注意が必要で、一本一本の毛を挟んで引き抜くという方法なので、大きな痛みを感じる人も少なくありません。
ちなみに、処理後には大抵の人に肌の赤味が見られます。

関連記事

メニュー